コストの比較

COST

優れたコストパフォーマンス

同じ条件の板状熱交換器工事コストの事例を参考に比較したデータから全体のパフォーマンスやコストをご紹介いたします。

同じ条件の板状熱交換器工事コストの比較

(ある企業の一例として)
Mechanical
作業方法
熱交換器の分解と組み立て / 高圧洗浄

工事費用
作業期間 X 作業人数 X 一人当り 50,000円

化学薬品費用
  • 作業難易度が高く1人当り50,000円
  • 平均作業人数 6名 / 作業期間 約10日間
  • 作業期間10日 x 作業人数6名 x 50,000

高圧洗浄を利用してScale除去が不可能な場合と発錆(錆)除去のために使用
  • プレート1枚価格1,500円 x 350 = 525,000円
  • 化学薬品処理には硝酸BathにDipping
  • Rubber Gasketは硝酸に溶けるのでRubber Gasketを除去してDippingする
  • 一度取り外したRubber Gasketは再利用ができない
  • Rubber Gasket 1枚当り 8,000円
  • 350 x 8,000円 = 2,800,000円

コスト比較
総合計 6,325,000円

安全及び作業環境
熱交換器が大型になるほど事故危険性が高くなります。また作業場の排水口が詰まりやすい。
Inno Chemical
作業方法
分解する必要はありません。

工事費用
作業期間 X 作業人数 X 一人当り 30,000円

化学薬品費用
  • 作業難易度が低く1人当り 30,000円
  • 平均作業人数 2名 / 作業期間 約2日間
  • 作業期間 2日 x 作業人数 2名 x 30,000

スケールや腐食因子を除去するのに使用
  • Inno Chemical 1Box 32,000円
  • 24Box x 32,000円 = 768,000円
  • 熱交換器を分解しないのでコストゼロ

コスト比較
総合計 888,000円

安全及び作業環境
熱交換器クリーニング作業による事故が全く発生せず、作業場の環境が快適です。
  • 製品のサイズが大きい場合、費用はさらに大きな差が発生いたします

Inno Chemical 洗浄導入による工期の短縮によるコスト削減の事例

韓国光陽発電所
Shutdown期間が50%短縮されて20日から10日になった。
1日当りの電気生産量 1,000MWh x 8.5円(SMP)= 8,500,000円 x 10日 = 85,000,000円
のコスト削減効果

Inno Chemical洗浄の長所

作業者の代わりにポンプが洗浄工事作業を行う。
さらにポンプを複数設置すれば同時に複数箇所の機械設備の洗浄が可能です。(工事期間大幅短縮可能)
大型ポンプ一台を設置すれば50数台の機械設備を同時に洗浄できます。
緑色の小型ポンプひとつを利用して管状熱交換器4Setsを同時に洗浄している様子