洗浄技術比較とポイント

COMPARISON

安全で高い洗浄力と適合性

「Inno Chemical」は国際的な基準に合致してつくられた高い洗浄性能を持つ洗浄剤です。
既存の洗浄剤に比べて高い洗浄力と様々な現場で利用可能な適合性を併せ持つ洗浄剤です。
また厳しい国際的な基準に合致してつくられていますので、高品質でありながら非常に安全にご利用できます。

洗浄サイクルについて

Inno Chemicalは Maintenanceの洗浄サイクが非常に長くなります。
従来の既存技術
洗浄工事後数日以内に目詰まりが再び発生し、洗浄サイクルが非常に短い
  • スケール残存(数日間再び閉塞)
  • 設備効率の低下(10〜50%)
  • エネルギー使用量の増加、CO₂ 排出量の増加
  • 設備の交換
Inno Chemical
洗浄工事後数ヶ月が経っても効率が良く洗浄サイクルが非常に長い
  • スケール 約100% 削除
  • 設備の効率を最大化(設計容量比 100%)
  • エネルギー使用量の増加なしCO₂ 排出量 増加なし
  • 設備の交換不必要

既存の洗浄方法との比較ポイント

スケールは酸に溶ける性質があるため、溜まった石灰鱗の除去には酸が使われます。
一般の酸をしようした洗浄剤は、スケール除去率は80%程度で、金属そのものも腐食させてしまいます。
しかしInno Chemicalは酸を未使用のため金属を腐食させません。

一般のスケール洗浄剤

洗浄前
洗浄後

Inno Chemical

洗浄前
洗浄後
洗浄前
洗浄後

スケール洗浄剤比較

Inno Chemicalと一般的な他社既製品の性能を比較した一覧表となります。
Inno Chemical 性能比較 他社製品
最適化提供 適合性 既製品
不要 洗浄時機械分解 必要
弱(多少臭いがある) 臭い 毒性臭気あり
安全 安全性 毒物・劇物・危険物
腐食性
金属への影響度
対応 ゴム製ガスケット 非対応
水素脆化
他社の50% 洗浄剤の量 100%
ほぼ100% 除去効果 60%程度
2日~7日 洗浄時間 60日前後
長い 洗浄サイクル 短い
洗浄スペース
2名 作業人数 4~6名